法人の概要

イラスト

基本理念

仏教の慈悲の精神をバックボーンに、子どもたちの人格を尊重し安心感が得られる生活の中で、社会の健全な一員として自立を計れるよう、生活創造と自己実現への援助を行います。

指導指針

私たちの目指す子ども像

  • 自分の生活と心を大切にする子ども
  • 仲間の生活と心を大切にする子ども
  • 主体的に生きる力を持つ子ども

沿革

大正12年11月司法大臣の認可を得て、大阪少年審判所の委託少年を収容する目的をもって、
観音寺住職 山田霊祥が私財を投じて『大阪少年公徳学園』を設立
昭和7年8月『公徳幼少年保護所』を本園に併設し14才未満の児童を預かる
 23年5月名称を『公徳学園』と改称
 23年6月児童福祉法による教護院として認可を受け、教護対象の児童を保護。定員40名
 24年12月財団法人に組織変更
 26年2月児童福祉法による養護施設(幼児)に転換の認可を受け満1才より満6才までを保護
定員70名
 27年5月社会福祉法人に組織変更
 35年12月定員変更。定員90名
 38年4月幼児棟(鉄筋コンクリート平家建)新築
 39年6月児童居室棟(鉄筋コンクリート2階建)新築
 43年5月共同棟平家建新築
 45年3月共同棟2階(ホール等)増築
  12月法人名変更『公徳会』 保育所『マーヤ保育園』開設。定員60名

事務所棟(鉄筋コンクリート建)新築
 47年1月定員変更。定員110名
 48年9月アフターケア寮平家建新築
 51年8月保育士寮新築
 56年3月女子棟(3階建)新築
 57年1月男子棟(3階建)新築
平成7年1月子育て短期支援事業(ショートステイ事業)開始
  9月事務所棟1階改築
 9年4月子育て短期支援事業(トワイライトステイ事業)開始
 10年1月共同棟保育室等改修
  4月特別指導員配置
 11年7月心理療法事業導入
 12年3月厨房改修
 13年4月個別対応職員配置
  8月マーヤ保育園新園舎竣工
  10月事務所棟増築
 16年3月児童棟外壁防水実施(中央競馬馬主財団助成)
  4月家庭支援専門相談員配置
 17年4月小規模グループケア(女子)開始
  4月利用者サービス向上支援事業開始
 18年2月児童用ベット入替え(共同募金配分金助成)
  3月児童棟大規模修繕(次世代育成支援対策施設整備事業)
 20年12月事務所棟玄関便所改修(中央競馬馬主財団助成)
 21年3月看護師配置
  4月男子小規模グループケア開始
  4月大阪府職場体験事業開始
 23年2月共同棟建替(社会福祉施設耐震化臨時特例基金特別対策事業)
  4月定員変更。定員80名
  4月基幹的職員配置
 24年4月里親支援専門相談員配置
 25年3月事務所棟等 屋上防水・外壁補修塗装 実施
  9月第三者評価受審
 26年3月第三者評価受審
  4月女子小規模グループ(女子2ヶ所目)開始
 27年4月定員変更 定員60名
  4月小規模グループ2か所へ(男子1・女子1)
  6月太陽光発電設置(全国環境対策機構助成)
 28年12月第三者評価受審
 29年4月家庭支援専門相談員配置2人目配置
 31年1月園庭広場改修(大阪府共同募金会助成)
  3月児童棟等 屋上防水・外壁補修塗装 実施
 元年11月第三者評価受審
 2年3月事務所棟外壁内装改修
  3月全館非常誘導灯LED化
 3年9月チャイルドノート(児童経過記録ソフト)導入
 4年4月定員変更 定員45名
 9月第三者評価受審
令和5年4月男子棟、女子棟 一部改修 実施
  4月小規模グループ4か所に(男子2、女子2)
11月創立100周年

法人概要

所在地〒577-0025 大阪府東大阪市新家3-7-8
TEL06-6781-0236
FAX06-6781-4988
E-MAILinfo@koutokugakuen.org
設置主体社会福祉法人 公徳会
理事長名山田 祥隆
施設長名山田 祥隆
創立年月日大正12年11月15日
認可年月日昭和26年2月28日
定員45名
敷地面積3,891㎡
建物面積2,920㎡
職員38名(R6.4.1現在)※1名育休取得中

アクセス

交通

地下鉄 大阪市営地下鉄長田駅下車 徒歩15分

近鉄 近鉄奈良線八戸ノ里駅下車 徒歩25分